行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

不妊治療で授かった「解凍少女」の育児漫画を中心に
猫やDIY、ももクロなどをごちゃごちゃ詰め込んだブログです

こねこのチーに夢中らよー!の巻

子供は一度ハマったらしつこいとは聞きますが、うちの娘は「こねこのチー」にどハマりしたようで。まあしつこい。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180614010436j:image

保育園から帰ったら即「ち」「ち」。Eテレ付けても「ち」。土日も「ち」。

ルパンvsパトレンジャーだけは絶対に譲れないので(母親の推し事情)アマtvリモコンを隠して見てるのですが、30分ずっと「ちー!ちー!💢」言っててもういやらー!って具合です。

 

でもチー見てる間はじっとしてるし、ところどころツボがあるらしくキャッキャ笑ったりするので、助かってることの方が多いんですけどね。

先日の発熱の後、もう普段スーちゃんドコ行ったん?ってくらい超絶不機嫌モードが続いてまして。何をやっても「やーら!やーら!やーーーあらーーー!(ガチギレ)」でのう手がつけられない状態。そんな時もチーをつければひとまず大人しくなってくれたので、本当にありがたかった!助かった!

 

 もうこんなに好きなら、ぬいぐるみでも買ってあげましょうかね!

と探してみたんですが

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180613232537j:image

※これは広告ではありません(現在在庫切れになってます)

 

たけえええええええ!!チーお前…!チーお前…!

他にもう少し安価なのはあったけど、クオリティ的にもサイズ的にもこれが一番良さそうだから…うおおおお〜と買った!!!泣

 夫も値段聞いてどひゃー!って言ってたけど、頬ずりするようにチーを抱く娘を見て「うん、良いものを買った…!」と言ってくれました。ほっ

 

この、よく見るアニメキャラのぬいぐるみをあげるって、一歳半以降の子供は存外喜ぶのでおすすめです。テレビの画面と同じ物を持ってる!!ってのがたまらんようで。うちこどもちゃれんじプチもやってるんですが、毎号ついてくるDVDはそのへんの子供ゴコロを大いにくすぐる仕様になっていて流石だなあと思います。

 

ただ、こちゃれはdvdも本も親と一緒に学びながら楽しむこと前提で作られているので、子の足止め(?)にはいまいち。dvd見せながら家事してると「一緒にやって!!」とお呼びがかかって全く捗りません。

 

というわけでやっぱり、チー以外にも子供向けコンテンツが充実しまくりのamazonプライムビデオ、いいです。ワンオペ時の強い味方!

子供が寝た後は映画や洋ドラ鑑賞も楽しめます。

 

こんな超ベストセラー商品を今更紹介するのもあれですが、もしご検討中なら是非この機会に!

 

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

私は映画と洋ドラが大好物なので、huluとネトフリ両方加入してます。

アマプラで有料の作品も、この二つで検索すれば結構見つかります。どちらも月の基本料を払えば、配信中の作品は全部タダで見られます。

作品数や配信の速さはネトフリの方が少し優勢かな?と個人的に思いますが、huluにはなんたって「ももくろちゃんz」がありますからねえ。外せません。

 

www.happyon.jp

 

www.netflix.com

 

どちらも無料お試し期間があります。

お子様も親御さんもどっぷりハマれる作品が見つかりますように♩

 

 

 

熱中!小児科ラプソディの巻

先週の娘発熱騒動の最中、てんやわんやしながら「理想の小児科」について色々考えさせられました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180611163908j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180611163917j:image

お休みだったE院は、保育園の先生方に教えて頂いた病院。先生やスタッフさんの人柄がとてもよく一発で気に入り「ずっとここに通おう!」と決めていたのですが…。

 

肝心な時に空いてなきゃしょうがない!と、やむなく最初にワクチンなどを受けたA院へ。

とりあえず発熱の原因がわかればと思い行ったのに「大きな病気を見逃す」というひと言がガーン!と響いてしまい…。

私の好みで病院を決めてたんじゃいけない…もしかしたらこの高熱は今まで見落としていた病気が原因?取り返しのつかない事をした…?と揺れに揺れまくり。

とりあえず、今回は最後までA院に通おうと決めました。

 

が。同じ日の午後、翌日の午後と行き、伝えられるのは検査の結果のみ。

やるべきことはやってるとわかっているけど、どうしてもモヤモヤが抑えられず…

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180611174020j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180611174024j:image

こうして漫画にしてみると、私の安心の為だけで情けなくなってきますが。

おかげで前日とは比べられない程落ち着いてケアすることができました。

 

この夜が山だったらしく、翌朝には熱が下がりひと安心。

本当はまたA医院に行く予定だったのですが私が熱出してぶっ倒れたので断念(ひとつ前の記事参照)。

でも病院に行くと毎回ひきつけ起こしそうな程泣くのでまた熱が上がっていたかもしれず、これが逆に良かったようです。そこから熱は上がることなく、乗り越えました♩良かった…。

その後1日遅れでA院に元気になった娘を連れて行ったのですが「はい良くなりましたね」で終わり。

「昨日どうして来なかったの?」とか言われるかと思ったんだけど…ナンナノホントニ。

 

「いい先生」って診察の見立てがいいとか処置が適切とかもちろん重要だけど、私はE先生みたいにじっくりと会話ができることだな〜と思いました。

そこはみんなそれぞれなので、簡潔に結果だけを言ってくれるA医師の方がいい人もいると思います。

要は保護者が信頼できているか、それが一番大事だと気付いた出来事でした。

 

 

ちなみにA医師の説明不足を補う為に読みまくったのがこの本。

発熱時のホームケアやけいれん時の対応、わかりやすい症状の写真も付いて、一冊あると安心ですよ。


【100円クーポン配布中!】最新症状ごとに「見てわかる!」赤ちゃんの病気新百科 0カ月〜3才ごろまでこれ1冊でOK! たまひよ新百科シリーズ

 


最新症状ごとに「見てわかる!」赤ちゃんの病気新百科―0カ月~3才ごろまでこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)
 

 

 

普通で最高の夫の巻

今週は娘が連日高熱を出して、てんやわんやしてました。

昨日はついに私にも感染し数年ぶりに発熱。ほんとは娘の病院に行くつもりだったのですがとても無理そうで断念することに(娘の熱に関してはこの判断が正しかったようで、そのへんもまた書きます)。

薬もなかなか効かず朦朧とする中、夫にsosを送ったのですが「どうせ早くても22時くらいだろうから、それまでなんとか娘の安全だけは確保しなければ…」と、滅びゆく村の民のような心細い気持ちになっていました。

ところがなんと!

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180609150952j:plain

普段では考えられない時間に帰って来てくれた!

買い物袋を沢山抱えて玄関に立つ姿のなんと頼もしいこと!!

そして私はこのとおりしかばね化してるけど、娘の熱は下がったよ〜と伝えると「あやちゃんの看護のおかげだねえ!ありがとう!」って…!ううう〜。

 

最近密かに私の中で「夫の良いところ見つめ直そう」キャンペーンをやってまして、今回の件でやっぱりうちの夫はええなあと思いました。

先日ツイッターの方にあげた漫画もキャンペーンの一環だったのですが、予想以上に沢山反響を頂き「もうちょっと丁寧に描けばよかった…」と少し後悔。笑

(線が太い!)

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180609153209j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180609153228j:plain

普段夫の晩御飯は娘と同じ献立を味付けだけ変えたものプラス一皿ってかんじにしているのですが、仕事で家事をうまく回せない日はつい手抜きになってしまうこともあり…。部屋も十分に片付けられないことも多いのに、夫に文句を言われたことは一度もなし。それってありがたいなーと思って描いた漫画です。

 

「いい旦那さん」「和む〜」など仲のいいフォロワーさんに言っていただけてとても嬉しかったのですが、知らない方からの引用rtで「こんなの普通じゃない?家事してないことに文句言う旦那さんは問題外だけど…」と、わざわざ漫画にしてまで自慢すること?というニュアンスのものがあり。

 

そーゆーのは空リプでやってくれやと思いつつ、確かにそうだなあと思う部分もあり。他の人にとっては当たり前かもしれないし、今回の発熱騒動についても「普段からもうちょっと早く帰って手伝ってやれよ…。」「たった1日早く帰っただけでありがたがってるしw」って思う人もいるかもしれない。もっともっと素晴らしい旦那様もごまんといるでしょう。

 

けど、他の人にとっちゃ普通のことでも私にとって嬉しいこと。

それを漫画にして夫の良いところを認めるのが目的なのです。

 

それに比較したいのは他所の旦那さんでなく、私自身です。見ず知らずの旦那様にマウンティングしても得はないので…。

私にはとてもこんな対応できないわ…その発想は無かった…ってとこに相手への尊敬や好意が生じると思うので、そう思ったことを大事にしたいなあと。

ただ、小さな不満に対するグチはまた別物なので、そこはいい意味で切り離しておきたいなと思います。

(旦那様のグチツイートに対して「なんでそんなに不満なのに離婚しないの?」とかトンチンカンなこと言う人いるけど、日常の些細なグチと夫婦で認め合っている人間性はまったく別もんだと私は思う)

 

というわけで今後も定期で夫アゲしていきますので、よろしければ皆様思い思いにお楽しみいただければと。批判的な内容の時は、引用rtご遠慮くださいませー。

 

 

 

子供が帽子好きになるコツ(我が家の場合)の巻

真夏のように熱くなる日も増えてきたこの頃、子供に帽子を被せたいけど嫌がって困るという方もいるのではないでしょうか。

娘も今は帽子もヘアバンドも大好き、帽子状のものはとりあえず被る(コンビニの袋なども被るので危険で心配)ようになりましたが、 以前は10秒つけておけたら上出来ってレベルでした。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180530132609j:image

 

ここから帽子好きになるためにやったことと言えばこんなもんなのですが、もし参考になる人があればと描きました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180530134034j:image

たぶんですが、この鏡がポイントなのかなと。

以前困っていた時ツイッターで相談したら色々アドバイスを頂けて「とにかく褒める」という声が多かったのですが、娘の場合は褒めるプラス「どう可愛いのか」見せてあげるのが効果的だったようです。

帽子だけじゃなく新しく買った服も同じようにしていたら、着替えもスムーズになったように思います。

たぶん成長とともに物事の関連性を理解して、帽子をかぶる→お出かけできると繋がったのが大きいと思いますが、可愛いものを身につけて子供とキャッキャ言うのは楽しいです!

男の子の場合はカッコイイ!素敵〜!とかでしょうか。どちらでも褒められて嬉しくなるのは同じと思いますし、鏡をのぞいて「わあ〜❤️」ってなってる時の可愛さったらないです!

 

 

また、これまで数枚100均の大判ミラーを常備していたのですが、せっかくならもっと気分が上がるようにとドリーミーなかんじでデコってみました(笑)。

 

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180530134403j:image

なかなか気に入ってくれてます。

壁掛けにするとはずそうとするので小さいイーゼルに接着しています。

 

でもそのうちこーゆーの欲しがるんだろうなあ…存在感が凄まじいけど、やっぱりディズニーのは可愛い。

 

どちらも値段的にじじばばプレゼント候補ですな。

大枚叩かずとも100均のミラーに子供が好きなものを貼り付けるのおススメです。

今度はシェルとかくっつけたサマーバージョンも作ろうかな。男の子だったら電車とか戦隊キャラ物とか!ほんとになんでも、オモチャでも面白いものができそう!

ただ不安定な場所で使用したり割ったりしないようだけご注意ください!

 

助けてRIKACOの巻

gwに娘経由でひいた風邪の影響で、つい最近までしつこい咳に悩まされていました。

夜中咳き込んで眠れなかったりとてもしんどかったのですが、特にきつかったのがこれです。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180528005830j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180528005834j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180528005838j:image

もうビックリするくらい漏れる。尿が。

チョビ漏れじゃなくてガチ漏れです。

咳するたびにかなりの被害。ほんとどうしたってかんじで。

妊娠する前はまったくこんなことになるなんて思っていなくて、尿ケア用品でおなじみの「チャームナップ」のcmでRIKACOがいきなり「チョビ漏れ?わかるよ、私にもあったよ!」って笑いかけるたび、いやいやいや…って思っていたんですよね。(なお今はcmキャラクターは小池栄子さんに変わってます)

 

それがですよ。先日盛大に道の真ん中で咳き込んだ後「RIKACOーーーーー!早くきてくれーーーーー!」って心の中で叫ぶのを止められませんでした。

 

少しの漏れは妊娠中からあったのですが、まあチャームナップに頼るほどでもないよな?と思っていまして。でもついにこの時「買おう…!」と。

そして早速ドラッグストアに行ってみてびっくり!!めちゃくちゃ種類(容量)あるううう!!正直ね、パンティライナーのちょっと分厚い程度と思ってたんですよね。なんと頼もしい…素晴らしい…。色々見比べ、店舗で一番売れてるらしい50ccを購入しました。

 

使用感ですが(ふんわり表現で簡単に)とてもいいです。

やはりそれ用に作られているのですごくいいです。ああなんでもっと早く使わなかったんだー!と思うくらいでした。私と同じく今一歩踏み切れずにいた方にも、是非いちど試していただきたいです。

骨盤底筋を鍛えるストレッチやヨガも並行してやればさらに安心ですね。

(チャームナップのhpにトレーニング載ってました)

http://www.unicharm.co.jp/charmnap/training/index.html

 

余談。買ってすぐどんなもんか効果を知りたくてトライしてみたんですがなかなかできるもんじゃないですね(何を言ってるんだ私は)。でも娘はいっつもオムツの中にしているわけで、なんか無理、気持ち悪いって発想自体がまだないんだよなーとも思いまして。

普通にトイレで出来ることって素晴らしい!気持ちいい!ありがたい!ってことを覚えれば、オムツが外れる日も遠くないんじゃないかなーなんて。甘いことも考えてしまいました。

 

そんなわけで。チャームナップはいいぞ。

<p >

ファミリーよ!ももクロのライブに行こうぜ!の巻

5/23、4人になった新生ももいろクローバーZの10周年記念ライブin桃響導夢(東京ドーム)に行ってきました!

さすがのアニバーサリーライブとあってチケット入手は超困難だったのですが、素晴らしいご縁と幸運が重なり娘と一緒に参戦することが叶いました。本当に手を差し伸べてくださった方々には感謝しかないです…。

 

ライブの感想としては先に「新生」ももクロとは書きましたが、生まれ変わったというよりも彼女たちはずっと積み上げて磨き続けてきたんだよなあ…と美しく光り輝く姿を見て改めて気付かされました。

そしてこの先の覚悟も、ももクロにしては正統派(に、私は感じた)なライブでツヨクツヨク伝わってきて、後ろ向きな感情なんて一切生まれない素晴らしい空間と時間がそこにありました…。

 

…と、こういった感想はあまり得意ではないので、このへんで。私の書く下手なレビューではあの素晴らしさの100分の1も伝えられないです。

それよりも、せっかく育児世代の方に多く読んでいただいているブログなので、ここでファミリー層にこそ!ももクロライブを!めっちゃくちゃに!推して行こうかと!

子供と一緒にライブに行くと聞くと眉をひそめる人も中にはいるのですが(私の親がそうでした)きっと今やどこの運営もファミリー対策は積極的にしているはずですし、その中でも特に!ももクロはすごいぞ!ってのを伝えたいな!と!

他のアーティストをあまり知らないのですが(すみません…)、たぶんももクロはファミリー層への気遣いが最高sssクラスなんじゃないかと思います。

 

 

 

過去に「親子祭り」というファミリー限定の単発イベントを紹介したのですが、

 

親子祭りの記事はこちら。
www.kaitousyoujo.work

 

 

通常の大箱ライブでも必ず「ファミリー席」が設けられていて、キッズルームや授乳室の設置などステージを重ねるごとにケアが手厚くなっているように感じます。

その心遣いがついに10年目で頂点に達した?と思うくらい今回は本当に凄かったのです…。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180525143433j:image

ちなみに場所は三階のバルコニーエリアです。ステージに近くはないですが、モニターはしっかり見えるし広大なドーム全体が見渡せてサイリウムの海が美しすぎました…。

 

事前の情報でドーム内にキッズルームは3箇所と知り、ドームは広いから小さめのキッズスペースを分散したのかな?なんて思っていましたが、完全に予想の遥か上。まさかここまでとは…。

とにかく観覧席〜キッズスペース〜フードコートがめちゃくちゃフラットで、キッズスペースというかキッズフロアじゃんこれ…!と思いました。自由すぎる!子供にとって「どんだけ自由に動き回れるか」ってメチャクチャ重要なことだと思うんですよね。これはほんと助かる。

シートの島(と言うの?)が4席×4列くらいでなだらかなので、落下の恐怖に怯えることなく過ごせたのも良かった。

開場から開演まで二時間以上あったのでどうやって娘の機嫌を取りながら過ごすかも不安だったのですが、なんの心配もいらなかったです。キッズスペースで遊んだりお絵描きして(専属の女性スタッフさんも数名)満足したらドーム内を探検、フードコートでお弁当食べてオムツ換えて…ってしてたらあっという間に開演時間でした。

 

 

また、音に関しての配慮もバッチリ!キッズ用の防音ヘッドフォン(イヤーマフ)の貸し出しもあり、スタッフさんが「最初の曲の最後に大きな音が出ます」という具体的なアナウンスをしてくれたのもありがたかった。

あらゆる面で、運営さん分かってるぅ〜!って感激しっぱなしでした。

 

娘には家でいっつもももクロライブDVDを見せてるので(今や映像が流れるとサイリウムを自分で持ってきて振りますw)序盤はステージに釘付けではあったのですが、やっぱり他にも気になるところがありすぎて長くはじっとしていられず。三曲めあたりでキッズスペースへ行き積み木やお絵かきを楽しんで、飽きたら下のフロアまで探検に。見逃したパートも沢山あったのですが、娘は娘で存分に楽しんでいるようなので良かった〜と。

身動きしづらい座席で泣いてしまいどうしようもなく退席…っていうことに比べれば、追いかけっこの方が全然ストレス少ないです。

 

もちろん今回のレイアウトはドームだからこそ出来たものと思いますしイベントによって変わると思いますが、箱に合わせて最大限にファミリーが過ごしやすいよう考えてくれているのが伝わってきます。

 

 

そしてもうひとつ、大きな大きな魅力!

モノノフさんはみんな、めちゃくちゃキッズに優しい❤️ってこと!

今回かなりやっつけではあるものの娘の衣装だけ手作りしたのですが、会場内で本当に沢山の方に声をかけていただき、みんながニコニコ笑いかけてくれて娘もすごく安心できたと思います。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180525152232j:image

誰推しとかそういうのに関わらず、ももクロ好きはみーんなファミリー!というアットホーム感がたまらなく好きです。今回とっても可愛い可愛い女子ノフさんに連番していただいたのですが、娘の相手を笑顔でして下さり、本当に楽しく終始ハッピーな気持ちで過ごすことができました。

こうして素敵な人たちとの出会いがあるのも、ももクロ好きで良かったと思う理由の一つ。

 

最後に。心配性の私は今回も最後のメンバー挨拶前に席を立ったのですが、退場時はファミリー席優先に誘導してくれるらしいので混雑の心配も少ないです。

ほんと何から何まで素晴らしい!

 

あ、長くなっちゃった。汗

ちょっと暑苦しい部分もありましたが、楽しみ方は人それぞれ。

生涯モノノフ!なんて覚悟は持たなくても大丈夫!びっくりするほど綺麗になったももクロちゃん達を生で見たいなーってのでもok!なんか面白そうだなーって気持ちだけで十分!

 

「でも子供がいるし…」と思わず、是非一緒に!ご家族揃ってももクロライブへ!

しつこいですが、本当に!ファミリー様に!心より推します。

さあ!あなたも!

レッツももクロちゃ〜〜〜〜〜ん!!!

 

予習はこれ一本で大丈夫!ww

怪盗少女しか知らないという方も安心です。

ベストアルバムで良曲をおさらいして、はじめてのももクロ(泣ける)で10年間のストーリーを補完すればもうバッチリ!

ももクロに興味持っていただけたら是非!!!

あ、こんな良い曲歌ってるんだ!こんなにいろんなことがあったんだ…アイドルってすごい…なんて思って頂けたら嬉しいです。

すごいぞ私!の巻

保育園に行けるようになり時間も出来たし、少しづつできることをやらなくてはと思いもがいていたここ数日。私の価値って何?何をすればいいの?早く取り戻さなきゃ、長い間育児しか出来なかったんだから…!と考えていました。

 

今はネットを開けば同じような環境にいながらもすごい才能を発揮している人や、仕事で成功している人を簡単に見つけられます。そんなごく一部のレアケースを見ては気持ちを焦らせて空回りし「ああ…私って、育児しか出来ない…」と思ってしまうのです。

 

でもちょっと待てよ?育児「しかしてない」ってなんだ?

それだけで十分すごいことだって、昔の私は思っていたはずなのに!

 

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180520211056j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180520211100j:image

あの頃一番思ったのが、この人がしているのは一人の人間を育てること!なんて凄いことなの?ってことで。仕事で成功することとどっちがすごいかって比べるものじゃなく、次元が違うものと思っていました。

だから励ましの気持ちなんかはなく、ただ純粋に尊敬の念しかなく。どうしてもっと堂々と「子育てしてます!」って言わないんだろう?って不思議でしょうがなかったんですよね。

実際はすごいだろーって思いながらも謙遜してるのねきっと。と思うことで納得していました。

 

で。実際に母になると子育ては試練の連続で「全てのお母さんすごい偉い」って激しく思うのですが、自分はなぜかその中に入っていないんですよね(私だけかもしれませんが)。やはりあれは謙遜とは違う感情だったんだなあと知ることになりました。

 

たぶん間違いなく、この先幾度も「何も出来ない、育児しかしてない」と私は思うのだろうけど。

この昔話を思い出した時は、いやいや育児してるだけで偉いよ?だって子供もうすぐ2歳だよ?って思ってあげようかと。うんそうだ、すごいぞ私!