行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

今日をちょっと楽しく面白くをテーマに、ハンドメイドやDIY、イラスト漫画などをお届けします

尽きぬ夜の悩み

先日、こんなことがありましたよっと。f:id:kaitousyoujyo_haha:20171107025213j:plain
そうそう。育児に追われてすっかり忘れていたのですが、うちもあったんですよ夜泣き。当時8ヶ月、その頃のことを漫画にしています。
うわ〜…すんごいズタボロ…。

kaitousyoujyo-haha.hatenablog.com


これはまずいと、ツイッターなどでちょいちょい見かけていた「ネントレ」にチャレンジすることに。

kaitousyoujyo-haha.hatenablog.com


「つづく」とか言いつつ続いてないのですが、生活改善したことでスーも日中ゴキゲンで過ごすようになり、私も睡眠不足のせいでイライラすることも無くなりました。めでたしめでたしって記事になっていたかと。

今もなんとなく本にあったスケジュールを意識しながら暮らしていて、特に寝かしつけにおいて苦労することは滅多になくなりました。
これもスーが頑張ってくれたおかげと「運」によるところも大きいな、と。
ネントレは確かに多くの赤ちゃんに効果的だと思いますが、当然みんなに通用するとは限らないわけで。スーに通用したことは幸運だったんだなーとしみじみ思っている今日この頃です。



というのが我が家の夜泣きエピソードなわけなのですが、最近スーの眠りについて気になることがありまして。
それは、果たしてスーは安眠できているのだろうか?心地よい眠りの中に居るんだろうか?ってことなんです。
↓だいたい毎晩こんな具合。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20171107025505j:plain「寝言泣き」というのは私が参考にしたネントレ本の著者、清水悦子さんが造った言葉。名前のとおりムニャムニャと何か言いながら一瞬だけ目覚めまたすぐに眠る、というものです。
最初の頃はコレをするたびすっ飛んで言っていたのですが、すっかり慣れてしまった最近は癖のようなものと思って耳で様子をうかがうだけにとどまっています。

だがいかんせん、顔が険しい。
もうこの世の苦悩を一身に背負うかのような苦悶の表情。少し経てばまた眠るとはいえ、本当にこれでいいのか??
実は眠りの質がめちゃくちゃ悪かったりするんだろうか…??
なんてことが最近は気になっています。

また、寝言泣きと必ずセットになっているゴロゴロ大移動のせいで、まだまだ高さのあるベッドを使えないのも悩ましいところ。今のままだと、夜ベッドから落ちるのは確実。それに極寒の地でないとはいえ、これからの季節床で眠るのはちょっとな〜ってのもあり。

夜泣きの時と比べると緊急性は低いけど、スーが快適に眠れる方法があるならやれることはしたい。1年以上育児をしてきて、本当にほんっっっとうに「睡眠は大事」ってことを痛感しまくったので。

また日々模索していきたいと思いまっす!