行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

今日をちょっと楽しく面白くをテーマに、ハンドメイドやDIY、イラスト漫画などをお届けします

初めて育児をつらいと思った

これがかのイヤイヤ期っていうやつなのかなんなのか、この頃のスーには本当に手を焼いています。

はっきりと自分の意思を持ち始めたことで「あれをしたい」「あれが欲しい」「ああしてほしい」という要求ばかりするようになり、ひとたび機嫌を損ねれば大暴れ。
一日中好奇心の赴くままアッチへコッチへ。物を運んだり引っ張り出したり壊したり。
目の前でスマホをさわればすぐに奪われ取り返そうとすれば絶叫、お茶のボトルを渡せばひっくりがえして床を水浸しにして…
多少の段差は自力で登り降りもできるし、足場を異動させて高い所の物を取るなんてことも出来るようになった。そのくせ危機回避能力は未発達。おかげで家でも外でも危険がないか見張りながら追いかけまわす毎日。


何かを制しては〜やれやれと思っていたら、もうその隙に新たなイタズラを実行中(少々語弊はありますが、便宜上イタズラと言います)なんてことはザラで。
私はとにかく、とにかく毎日くたびれきっています。
f:id:kaitousyoujyo_haha:20171117021946j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20171117022039j:plain
初めて、育児がつらいと思いました。
大変だ、泣きたい、どうにかしたい…そんな風に思うことはたくさんあったけど、私の想定を超える程のことはなかったのです。
というよりもこれまでとは種類が違うと言うべきか、寝かしつけが大変、離乳食が大変とか部分的なことでなく子育てそのもの、もっと言えばスーという人間を育てるのが本当につらいと感じている今日このごろなのです。

私はだいたいこのブログを書く際は自分の中での落としどころみたいなのを考えているのですが、今回に至ってはそれさえ考えられない、ただただつらいって現状を描き連ねたかった。それだけで自分、相当参ってるな〜と思います。

もちろんつらいことだらけじゃなくて嬉しいこともたくさんあるし(今日だって新しいお友達と動物園に行って最高に楽しかった!)、それなりに息抜きはしているつもりです。一時保育がアテにならないならファミサポじゃ!と準備も進めています。
ただ、そうすることで逃げられる問題じゃないからつらいと感じているんだろうなあというのが唯一の落としどころかな、と。

なんかほんと何が言いたいんだろうって、我ながらよくわからない記事になってしまいましたが…
1歳4ヶ月にして、初めてつらいと思った記憶をちゃんと残しておきたいという思いに突き動かされてしまいました。
いつかこの記事を笑って見られる日が来るのは確実だけど、それが何だ?つらいのは今!

そんな思いも一緒に、このタイムカプセルに入れておきます。
まとまりのない文を読んで頂きありがとうございました!