行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

不妊治療で授かった「解凍少女」の育児漫画を中心に
猫やDIY、ももクロなどをごちゃごちゃ詰め込んだブログです

今年の目標!

あけましておめでとうございます。
新年早々、こんなかんじになっています。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180102125349j:plain
元日は軽井沢のアウトレットの初売りに行ってきたのですが、もうメッチャクチャ寒くて。抱っこ紐inスーがずんずん重く感じてきて何コレこ泣きじじい?と思いながらもお値打ち商品の誘惑に勝てずあちこちウロウロ、ウキウキショッピング(これがよくなかった)。
高速2時間(まあ寝てたけど)、家に帰り着く頃に「あ、これ風邪だわ」と確信。
クスリを飲んでゆっくり寝てたかいあって翌日の今日はすっかり元気ではあったのですが、ちびっこたちが多く来ることを考え恒例の義実家詣でを欠席することにしたのです!うわーーーい!!!

私自分で思うになかなかよいお嫁さんで。正月以外も誘われたイベントはクソ真面目に参加してニコニコしていたんですよ。風邪で…とか、実家の用事で…とかで来れない別のお嫁さんを「ンマー!」とか思ったりして(うざいなあ
でもほんと、何を毎度毎度使命感にかられていく必要があったのか。
皆さんほんっとにいい方達だし好きだけど、義理を果たさなくては…!なんて思う必要はないし、あっちもそこまで思ってないもんね。


ただし。ウエーイwwwって言ってられるのは、私一人の場合で。
やっぱりスーを夫に託して数時間離れるのはとっても不安。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180102131428j:plain
もともと心配症すぎる面があり、スーが産まれてから拍車がかかっているのは自身でも認めていまして。そばに居ないときはさらにネガティブ思考が加速して、毎回最悪のケースばかり想像してしまうのです。これね、とっても疲れます。まったく心が安らがない。

そして普段から夫にスーを託す際には何から何まで事細かにあーせいこーせい気をつけろ気をつけろ〜と念仏のように言うのですが、最終的に「そんなこと言わなくてもわかってるよ…」って言われて私がブチッとなるのがお決まりパターンで。
「自分の子どものことなんだからちゃんと聞け!ンギャーンギャー」と怪鳥のようになり空気は最悪。これも愛するスーのためスーの安全のためならどんなに嫌がられても言うぞ!と思っていたのですが、それって裏を返せば夫への信頼不足を言葉にしてるってことだよなぁ…と。しかもそれを自分の親の前でやられたら心底嫌だよなあ…って。

産後初じゃないかってくらいおだやかで静寂に包まれた家の中で、激しく猛省をするとともに新年の目標は「夫を信じる」ことに決めた私なのでした。
夫を信じれば夫も嬉しい私も安心で最高じゃん!ウエーイww

こんな感じで「なんでそんなことに今更気付いてんだ…?」みたいなことを堂々と記事にしていきたいと思いますので、今年もよろしくお願い致します!

では、これを書いてる後ろで空気の読める猫タロちゃんが「スーちゃんいないからいいだろ〜なあなあ〜」と遊びのお誘いをしてくるので、初ねこじゃらしやってきます〜。