行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

不妊治療で授かった「解凍少女」の育児漫画を中心に
猫やDIY、ももクロなどをごちゃごちゃ詰め込んだブログです

猫たちへの想いの巻

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180129182621j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180129184842j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180129184847j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180129184851j:image妊娠中見た何かのcmで、とても可愛がられていた猫(タロと同じハチワレ!)が、飼い主夫婦に赤ちゃんが出来たことでないがしろにされて物陰で寂しく親子を見つめる…みたいなストーリーものがありまして。

オチは3歳くらいに成長した女の子の一番の友達は猫!みたいなハッピーエンドでしたが、それを見たときは「私はぜええええっっったい産まれた瞬間からこんな風に寂しい思いさせない!」と思い、子供が産まれても猫優先!と固く心に決めていました。

 

が、現実にはそんなことができるわけはなく。

猫達よりも遥かに生存能力の低い赤ちゃんが優先されるのは必然で、里帰りから戻ってしばらくは、ゴハンをあげてトイレ掃除して…という最低限のことしか出来ていませんでした。

猫達の愛情が薄れたわけではないけれど、構える時間はだいぶ減ってしまったのであちらとしては不満だろうなあとずっと思っていて。だから私は、とてもじゃないけど「猫も私の子供!」なんて言えないな、と。

 

スーもだいぶ成長して最近はタロうーをじゃらして遊べるようになり、奇しくもあのcmのとおりになってしまったけど…猫達が私たちを家族と思ってくれたらいいな。