行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

不妊治療で授かった「解凍少女」の育児漫画を中心に
猫やDIY、ももクロなどをごちゃごちゃ詰め込んだブログです

保育園全落ちGPファイナリストに選ばれました!の巻

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180329012308j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180329012313j:image

保育園入れなさすぎて、思わずこんな妄想して現実逃避しちゃう今日この頃です。

あまり期待できないとはいえ、やっぱり入りたい認可保育園。

もしかしたらミラクルが起きて第一希望のところに入れたりするかも…!(家から徒歩2分、園庭広くて設備も申し分なし)なんて淡い期待むなしく第一次は落選。

そこからさくっと近隣で唯一「ここならまあ…(100点ではないけど許容できる)」なレベルの認証に申し込んだもののそこでも一次落選、二次落選…。

やだあ何が何でも四月入園するんじゃあ!みんなと一緒に入園式するんじゃあという執着に任せて、さらに広範囲で認証、認可外とあたってみたのですが…少々出遅れてしまったようでallキャンセル待ち…。入れない!!

ところが血眼になって探すうちにだんだん中身を妥協し始めている自分に気付き(距離やお金のことは仕方ないけど、環境面、安全面に注視できていなかった…)、もう入園月はこだわらず徹底的に探そうと思うようになりました。←イマココ。

 

認可はもう無理でしょうけど、小規模保育施設なんかも追加して希望変更届けを出しに行く予定です。

まあほんと期待薄だけど…コンペの作品が大賞取っちゃうかも!っていうくらいの期待度とあり得なさに似ている…

 

私は個人ワーカーなので新年度から復職を切望される育休ママさんとは緊急度が違うわけなんですが。究極無理すればやれんことないわけですが。見学に行ったスーの楽しそうな様子を見るとねえ…

毎回お遊びしている園児の輪に自ら飛び込んで行って「わーいなんか楽しそうな場所に来ちゃったぞーわーい」って興奮している姿を見たら、なんとしてでも毎日通わせたい!と思ってしまいます。

 

それに私自身も出来る範囲で細々ーーーーっとしか受注できず、新しい発想が湧いてもそれを実現する時間もないのが現状なので。

ひきつづき全落ちファイナリストとして胸を張って(?)スロースタート保活続けます!

それにしても。別にしねとまでは思わないけど、もうちょっとこう、なんとかならんのかって思いますね…。