行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

不妊治療で授かった「解凍少女」の育児漫画を中心に
猫やDIY、ももクロなどをごちゃごちゃ詰め込んだブログです

まさかの敗者復活大逆転の巻

前回の記事をアップしたとき、実はそれなりに落ち込んでいまして。

4月入園のこだわりを捨てた!と言いながらも、もっと私が早い段階に様々な手を打っておけばこうはならんかったんじゃないかと。

 

昨年末、この漫画を描いた時は、もう絶対何が何でも来年は保育園に入れねば!と思っていました。

(ブログにはあげてなかったので全部あげときます。見辛いですが…)

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180402003405j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180402003350j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180402003415j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180402003420j:image

それなのに、喉元過ぎればなんとやら。

平常時になってゆとりが出来ると「あれーなんか預けずに行けるかも?」とか「これ以上手を広げずやれば、なんとかなる?」とか…認可保育園の調整通知(もちろん待機)が届く頃には「うーん…つまりこれは必要ないってことか?」なんて考え出す始末。

 

でもイライラが募ってスーに優しく出来なかった日には、こんな私と四六時中一緒にいるのは辛かろう…やはり保育園へ…と思い直したり。

そんな安定しないモチベーションのまま数ヶ月、思い悩んでもしょうがないし、いっぺん実家に帰ってリフレッシュして5月以降入園目指して仕切り直しじゃ!どうせ入るならやっぱり絶対認可がいいし、あきらめないぞーー!

 

と半ば無理やりに気持ちを高めていたところ、一本の電話が!!

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180402004652j:image

なんとなんと!認可の不承認通知が来た直後仮申し込みをしていた認証保育園に一名空きが出た!と。

かなりタイトだけど、なんとか四月入園も間に合うと!!うわああああーーーーーい!

そこは民間の認可や公立に比べるとやはり多少見劣りするものの、見学に行った時の印象はまずまずで。多少気になる点はありつつも、先生方が色々工夫して明るい雰囲気なのは凄くいいなあと思っていました。

何より徒歩圏内なのが素晴らしい!

 

というわけで木曜に入園可能の電話→金曜夫に相談して入園希望の電話→土曜面談&本契約→今日バタバタ入園準備&氏神様にスーの安全祈願→明日入園式!という運びになりました。いやあー良かった。

 

バタバタとは書きましたがあえて買い足すものはさほどなく。ふとんやシーツも不要とのこと。

季節の変わり目なんで元々購入予定だった肌着、パジャマに動きやすいズボンくらい。まあでもせめて何かひとつは…と、簡単ですが汚れもの入れを作りました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180402011334j:image

明日は慣らしで1時間だけですが、なんだか妙にうきうきしています。ふふふ。

 

まあ正直…地域にもよるんですが認証の月謝はそれなりにウググッとなっちゃう額面でして。補助が出ても認可との開きはかなりあります。

ちょっと保活ハイになっていた部分もあるよね…ってのは薄々感じてはいますが、こうなったらもうバンバン働いて稼ぐしかない!長い長い育休も今日で終わりじゃ!!

おかーさんがんばる!スーもがんばれ!きっとメチャクチャ楽しいぞーーー!