行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

今日をちょっと楽しく面白くをテーマに、ハンドメイドやDIY、イラスト漫画などをお届けします

我が家流まとめゴハンの巻

親にとってお子さんの偏食や少食は極めて大きな悩みですが、我が家の娘もご多分に漏れず食べムラがすごい。

お、これは食いつきいいな!好きなのね❤️と思って積極に献立に取り入れると即ブーム終了。次はアレ!コレ!と食材やメニューを変え続けるのに疲れたので、ある時から好みに左右されず「とにかく基本的な栄養素を全部出す」を決まりごとにしてやっていました。

あまり料理上手ではない私ですが、主菜副菜白米汁物とが並ぶ様はやはりなかなか気分のいいもので。毎晩娘の前に沢山お皿を並べるルーチンを心地よく感じていたりしました。それに保育園では毎日バランスのいいお昼ゴハンを食べているので、そちらに揃えていかなきゃなーという思いもあり。

 

多少残してもだんだん慣れて食べるようになるはず…と思っていたのですが一向に残す量は減らず。毎夜申し訳ない気持ちで食べ残しを捨てていたのがだんだん当たり前のようになってきた頃、いやいくらバランスに心がけたところで…食べなきゃ意味ないじゃん?と気づきました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180520164319j:image

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180520164308j:image

 

とにかく混入混入!ひとつにギュギューーーっとまとめたもん勝ち!

カレーライスなどの一皿料理にはサラダも添えていたけど毎回手付かず→それならサラダの野菜で入れられるもんはカレーに入れてしまえ!って発想です。

 

こう心がけるようにしてからは完食率がぐっと上がりました!よっしゃあ!

混ぜてもどうしても食べないものは調理法を変えるかしばらく使わないようにして完食率キープを優先に。

ほんと、どんだけ多彩な献立にしたところで食べなきゃ意味ないもんね…。

料理の品数で愛情の深さを測るようなアナログ脳になりかけていたわ…

 

とはいえいつまでも混ぜごはんしか食べないようじゃいけないし、汁物だってたまには取り入れなくてはならないし、これで解決ってわけではなく。

保育園できちんとお昼ご飯を食べてくれているという安心感にも大いに助けられていると思いますが、しばらく家では栄養最優先に、いかにお皿の数を少なくどれだけたくさんの食材をまとめられるかをテーマにやって行こう思います。