行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

不妊治療で授かった「解凍少女」の育児漫画を中心に
猫やDIY、ももクロなどをごちゃごちゃ詰め込んだブログです

熱中!小児科ラプソディの巻

先週の娘発熱騒動の最中、てんやわんやしながら「理想の小児科」について色々考えさせられました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180611163908j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180611163917j:image

お休みだったE院は、保育園の先生方に教えて頂いた病院。先生やスタッフさんの人柄がとてもよく一発で気に入り「ずっとここに通おう!」と決めていたのですが…。

 

肝心な時に空いてなきゃしょうがない!と、やむなく最初にワクチンなどを受けたA院へ。

とりあえず発熱の原因がわかればと思い行ったのに「大きな病気を見逃す」というひと言がガーン!と響いてしまい…。

私の好みで病院を決めてたんじゃいけない…もしかしたらこの高熱は今まで見落としていた病気が原因?取り返しのつかない事をした…?と揺れに揺れまくり。

とりあえず、今回は最後までA院に通おうと決めました。

 

が。同じ日の午後、翌日の午後と行き、伝えられるのは検査の結果のみ。

やるべきことはやってるとわかっているけど、どうしてもモヤモヤが抑えられず…

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180611174020j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20180611174024j:image

こうして漫画にしてみると、私の安心の為だけで情けなくなってきますが。

おかげで前日とは比べられない程落ち着いてケアすることができました。

 

この夜が山だったらしく、翌朝には熱が下がりひと安心。

本当はまたA医院に行く予定だったのですが私が熱出してぶっ倒れたので断念(ひとつ前の記事参照)。

でも病院に行くと毎回ひきつけ起こしそうな程泣くのでまた熱が上がっていたかもしれず、これが逆に良かったようです。そこから熱は上がることなく、乗り越えました♩良かった…。

その後1日遅れでA院に元気になった娘を連れて行ったのですが「はい良くなりましたね」で終わり。

「昨日どうして来なかったの?」とか言われるかと思ったんだけど…ナンナノホントニ。

 

「いい先生」って診察の見立てがいいとか処置が適切とかもちろん重要だけど、私はE先生みたいにじっくりと会話ができることだな〜と思いました。

そこはみんなそれぞれなので、簡潔に結果だけを言ってくれるA医師の方がいい人もいると思います。

要は保護者が信頼できているか、それが一番大事だと気付いた出来事でした。

 

 

ちなみにA医師の説明不足を補う為に読みまくったのがこの本。

発熱時のホームケアやけいれん時の対応、わかりやすい症状の写真も付いて、一冊あると安心ですよ。


【100円クーポン配布中!】最新症状ごとに「見てわかる!」赤ちゃんの病気新百科 0カ月〜3才ごろまでこれ1冊でOK! たまひよ新百科シリーズ

 


最新症状ごとに「見てわかる!」赤ちゃんの病気新百科―0カ月~3才ごろまでこれ1冊でOK! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)