行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

今日をちょっと楽しく面白くをテーマに、ハンドメイドやDIY、イラスト漫画などをお届けします

よる森の星の木 の巻

よるはくらい、くらいはねんね、おやすみなさい。

とは、娘が眠りにつく前に必ず交わす会話。

 

園に入って間もない頃、夜まで興奮状態が続いてなかなか寝付けず困っていた時がありました。

「もうねんねの時間だから、あっちのお部屋(寝室)行こう!」と言うと、もっと遊びたい娘はグズグズイヤイヤ。ありったけの絵本を引っ張り出してきては読んで読んでを繰り返し、そのうち寝落ちするのがいつものパターンでした。

 

これじゃリビングにいるのと変わらないし(テレビがないだけ)もうちょい寝室を機能させなきゃなあ…と思い、娘お気に入りの出窓を絵本専用ベンチにして「よるの森」をイメージした木を工作しました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180821102841j:plain

 

色々雑なところはあるけど、光る星のシール(100均)  をたくさん貼り付けた星の木をとても気に入ってくれてます。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180821103049j:plain

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180821103313j:plain

毎晩変わらず、「わあーきれー」と言ってくれるのが本当に可愛くて。

パー!と光るのは一瞬ですぐに光が消えてしまうのですが、星も消えて小さな間接照明だけになるとそのうちスッと寝てくれるようになりました。

 

 

 

ちなみにこないだセリアで買ったこちらもおすすめ。

 

f:id:kaitousyoujyo_haha:20180821104440j:plain

息をふっと吹きかけると灯りが消えるLED。子供の吹く息ではなかなか消せないので「ママー消してー!」と言われ吹き消すたびキャアキャア言って喜んでます。

 

 

ささやかだけど、こういう小さな儀式を沢山作って行くのが育児を円滑にする唯一の手段なのかもしれません。たまに上手く寝付けない日はちょっとイレギュラーなことも入れて見たり。

昨日書いた通り絶賛イヤイヤで私はイライラすることも日中は多いのですが、1日の終わりは穏やかで優しい時間にしたいなーと思っています。

 

娘も私も楽しめる方法や環境を作るのは、これからも全力でやっていきたいな。