行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

今日をちょっと楽しく面白くをテーマに、ハンドメイドやDIY、イラスト漫画などをお届けします

疲れないとうまくいく の巻

最近ダイエットのために始めた「月曜断食」。これほんとにスゴイんですよ。

一ヶ月ちょいで4kg痩せたのも凄すぎることなんですが、それよりも疲れにくい体になったことが素晴らしすぎて。

疲れないようにすれば、全部上手くいくのでは…?とすら思い始めました。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20181206115809j:image

f:id:kaitousyoujyo_haha:20181206115826j:image

ほんとに産後はいーーーっつも疲れていて、1日の終わりに呟く一言は決まって「疲れた」。イライラが抑えられなくて自己嫌悪。仕事も家事もやりたいけど疲れていてできなくてまた自己嫌悪、イライラ…とにかく負のループの毎日。

 

それが今やすこぶる良好。
もちろん痩せて体が軽くなったこと、娘が体調崩すことも減り(夏頃までは体調崩して休んでばかり)毎日保育園に行けているというのが大きいですが。

ココに来て「疲れないように生活する」というのが私にはベストなんじゃないかと思い、こんなことを日々やっています。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20181206120122j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20181206120126j:imagef:id:kaitousyoujyo_haha:20181206120132j:image
例えとしてあまりよくないかもしれませんが自分を機械だとしたら、正しく使って正しく動けるようにしておかなきゃいけないなと。
これまでは瞬間的な最大出力でなんとかやりきれたらOKってこともありましたが、今は家族がいて娘の生活も進行しなければいけません。無理して最大出力で起動させて、そのあとフリーズしてしまったらもう大変。

そうならないために疲れないことを選択するようになりました。

 

育児において「ほどほどにやる」「余力を残す」「体を休ませる」という言葉ほど白々しいというか「できたらやっとるわ」しか返せないものですが。

自分の体と心が安まって疲れをため込まないためにはどうすれば…?
ってことはもう少し早くから考えておけば良かったなあ〜と今は思っています。

気持ちが高まったり感動したりするのが人それぞれであるように、体と心が安まる方法も人それぞれ。体のことは私にとって今のところ月曜断食がベスト、心のことは視覚的な情報と直感に動かされることが多いのでそれを自分で操作すること(⑥〜⑧)をルール化しています。

 

ちなみに⑧の「少し先の私の機嫌」について。
これは育児疲れが限界の時にも、少し先の私を喜ばすためにやろう!と思ってやっていたのですが全然続かなかったんです。
今改めてなんでかな〜って考えてみたら、喜ばすよりも疲れるものを目に入れないようにするって考えれば良かったのかもと。

 

私は特に、朝起きて洗い物だらけのシンクを見るとドッと疲れるんですよね。別にリビングにおもちゃが2.3個転がっていても気にならないけど、これだけはダメで。

 

だからとにかくこれだけは今日のうちに無くしてしまえと思ってやることにしました。
⑦とも繋がってくるのですが、自分を疲れさせる物体や状況ってイヤでも目に入ってくるので、そのものとは深く向き合わず淡々と片付けるのが一番かと。
子どもがこぼしてカーペットに貼り付いた米粒とか、ほんとじっと見つめない方がいいですよ!すぐに処分処分!

 

 

そんなわけでこれからも絶対に疲れたくないでござる!の精神でやっていく所存です!

 

最後にこちらのご紹介。
私にとってはすごく良かったのですが、たぶん体質によって合う合わないはあるかと。ご興味持って頂けたら是非!基本この本にある通りにやりました。
今も継続中で、年内目標体重に向けてがんばってます!

 

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる! (文春e-book)

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる! (文春e-book)