行くぜっ!解凍少女

説明しよう!「解凍少女」とは、不妊治療で凍結保存した受精卵を解凍して産まれた女の子、スーちゃんのことなのだ!

今日をちょっと楽しく面白くをテーマに、ハンドメイドやDIY、イラスト漫画などをお届けします

日替わりWワークはじめましたの巻

4月。娘が2歳児クラスに進級するのと同時に、スポーツジムでアルバイトをはじめました!
こんな経緯で↓

www.kaitousyoujo.work

 

自宅を職場に長年続けてきたデザイン・イラスト業とのWワーク。
まったく分野の違う2つの職を両立できるのだろうか?という不安はやはりあったけど、1日置きに職を変える「日替わり」スタイルでやってみたらこれが存外良い感じだったのです。


日替わりワークがちょうど良かった!

f:id:kaitousyoujyo_haha:20190605080254j:plain

1日置きの飛び石シフトのメリットは

  • 準備や調整、急な対応がしやすい
  • 頭の切り替えがしやすい
  • 金曜の夜が増えたみたいで嬉しい(笑)

 

明日は在宅の日だから園の帰りに寄り道しちゃおうかとか、バイト前に筋トレしてアクティブモードにしとこうとか、リズム感のある生活って感じで気に入っています。

 

とにかく疲れないことがいちばん!

前にも似たような記事書きましたが、Wワークを始めるにあたってとにかく疲れきらないようにしようと決めていました。止むに止まれずではなく自分の希望で始めたバイトなので、疲労して家庭に差し支えるのは避けたいなと。

 

というわけでこんなところを気をつけています。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20190605195131j:plain

月曜断食をはじめてからすっかり朝型になりすっかり良好。逆に夜何か活動しようとしても頭が働かないので(翌日も影響するし)夜はとにかく寝る!を徹底しています。

 

pcとひたすらにらめっこした日も、ジムでめちゃくちゃ体を動かしてクタクタになった日も、たっぷり睡眠を取ればリセットできると実感しています。

 

ただ、自分の事はこうしてコントロール出来るのですが、娘のことはそうはいかない。

入園して以来、たびたびどこかに勤めるのもアリかなーと思いながらも踏み切れなかったの理由はまさにこれ。

 

たまに起こる登園拒否はこんな風に先生に助けていただいてるけど(前にツイッターにあげた漫画再掲)、

f:id:kaitousyoujyo_haha:20190605155802j:image

体調が悪い時は私も仕事を休んで娘の側に居てあげたい。それが在宅の利点と思っていたし、「子供の発熱で急に休んだらイヤミを言われた」「面接落とされた」といったツイートを見るたび消極的になっていました。

 

なので、面接の前夜「娘が体調不良の時は絶対に休みます!」なんて言う人採用してくれるかな…?もうお互いのために面接受けない方がいいのでは…?いや、とりあえず面接では良いようにアピールして採用後無理っぽければやめる?(それこそ時間の無駄だけど…)

などなど不安になってきたので、夫に相談することにしました。
 

迷いを消した夫の言葉

社員や定時社員の勤怠管理もしている夫は「このご時世、スタッフの子供が病気でも早退や休みを取らせない職場なら辞めた方がいい」「それを理由に不採用にする職場なら、逆に採用されなくて良かったと思えばいいよ」「それを確かめるために、面接に行けばいい」と言ってくれました。

 

ほんの一瞬だけでも「面接ではとりあえずいいこと言っておけばいいかな?」とか思ってしまったことが恥ずかしい〜!

 

子育て中であることはリスクでもなんでもなくて、私側の条件。採用する側もされる側もそれを包み隠さず提示しあわなきゃ面接の意味がないよね…そうよね…

独身時代身ひとつで気まぐれに制作系現場を渡り歩いていた頃の「とりあえずハッタリでもなんでも採用さえされればなんとでもなる!」というノリではいけないんだと気付かされました。

 

おかげで迷いは消え、面接ではキッパリと「子供が病気の時は休みます!」とアピールしまくりました。笑

結果採用してもらえたということは、双方の条件が一致したということと理解しています。実際、先月娘発熱により何日か休みをいただいたのですが、多少私サイドでの調整は必要なもののシステマチックにフォローしてくれました。ありがたや。

ちなみに病児保育について。いずれお世話になることもあるかもしれませんが、利用の判断をするのは自分なので面接ではあえて触れませんでした。
「なんとか預け先を見つけて出勤してほしい」と言われることがあれば考えよう、と。
ちょっと構えすぎなようにも思いますが、こちらから「そういうのを考えています」と言うのは得策ではないな〜と。あくまで私個人の考えです。


日替わりWワーママの決意〜心得的なやつ〜

そんなわけで。

一番尊重してほしかった条件を飲んでくれたのだから、私の出来ることは精一杯やる!という気持ちで日々励んでおります。

f:id:kaitousyoujyo_haha:20190605201327j:plain

ジムのスタッフのセクションは様々で、覚える業務・知識がメチャクチャ多い!さらに、自主的に体力付けて勉強することも必要。
「バイトだから(そんなにやる気出さない)」とか「本業はデ
イナーだから(この部分は覚えなくてもいい)」なんて言ってたらつとまりません。
教わることは全部自分のためになることだから、もれなく身につけたいと思えます。


でもちょっと頑張れないときも当然あって、そんなときは娘に「ママ頑張って!」って言って〜!とお願いしたり。(これメッチャやる気でる!)
「今日はこんなことやったよ!」「夫君はこうしたらいいよ!」というこれまで出来なかった夫との会話も楽しくてモチベーションになっています。

どんなに楽しくてもやっぱり一番は家族ということを忘れず、身を捧げすぎないようにしようと程々にブレーキをかけて。
自分を高めることを楽しみながら頑張っていきたいと思います。
もう職業柄太れなくなっちゃったし(笑)ボディメイクもまだまだやります!


以上が私の「迷い」と「決断」を経た、今現在です!